SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

高級粗茶2。

技術っぽいメモ
Vim on Android
0
    この記事は Vim Advent Calendar 2013 の 13日目の記事です。
    昨日は@mopp_jpさんで、つくったVim PluginとつかったVim scriptのはなしでした。


    さてさて。
    VAC2012ではまさかの一年間毎日更新となり、
    小生も微力ながら2回ほど記事書かせてもらいました。

    2013で1回め、どうしようかな〜と思いましたが、ライト目な話題で。

    タイトルにも書きましたが、いつのまにかAndroidで動くVimクローンが登場していました。

    その名も「Vim Touch」。7.3がベースになっているので、割りと新しい機能も入ってるなーってかんじです。



    画像は、小生のGalaxy Note 3で動いているVimTouchです。

    基本的には7.3のVimまんまなのですが、
    特筆すべきオプションとして、
    画面をちょっとタッチするのをEsc、戻るキーをTabなんかにできます。
    あとは自分はVolumeキーをCtrlにしてます。
    これらのキーは、Android標準ではついてないですが、使用頻度が高いので、重要ですね。

    素のVimのように使えるので、MAPを使えば、キーの代替も簡単でしょう。(まだそこまでやってないけど)


    使い方としては、ガリガリ文章打つには向かないでしょうから、
    クリップボードの共有ができるので、
    よく使う文章の保存なんかに最適です。

    閉じない限り、タスクバーに常駐してくれることからも、
    自分はEditable Clipboardとして活躍させてます。


    一つ不満点を上げるなら、Helpが入ってないことですが、
    それはそれで、別のアプリ、VIM Doc Mobileを入れましょう!
    | vim | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    あなたにもできる、Vimへの貢献。
    0
      これはVim Advent Calendar2012の243日目の記事です。
      昨日の記事は、@ujihisaさんのVim script初心者向け講座その2 〜 unite-locateの実装 〜でした。


      Vim Advent Calendarとは、12月1日から、クリスマスを楽しみにしているVimmerが毎日VimのTipsを更新してつなぐイベントです。
      そう。2012と言っている通り、2012年のクリスマスまでやるのが普通のAdvent Calendarなのに、そこは溢れんばかりのVimへの愛とTipsの多さによって、クリスマスを突き抜けて現在まで続いているわけです。

      決して、Vimmerにはクリスマスなどないとか、そういったことじゃうわなにをするやqあwせdfrtgyふじこ

      閑話休題。


      そんなわけで、わたしもVimmerの端くれとしてVAC2012に協力したいと思い、2本目の記事かきます。

      ほかの人とはちょっと毛色が違いますが、今日は「あなたにもできる、Vimへの貢献」です。



      あなたはどのくらいVimを使っていますか?

      わたしは、会社でメモを取るのにVim、議事録かくのもVim、AIXでVim、LinuxでもVim、Windowsでも当然Vim、NASの設定変更にVim、日々の日記を書くのにVim、ゲームしたいなーと思ったらVimGolfやvim-duzzleといった有様。

      私の生活をこんなにも支えてくれているVim、そしてこんな素晴らしいソフトを無償で、しかもものすごい多くの環境で使えるようにしてくれているBram様はじめ、開発に協力している皆様のおかげです。


      しかし、小生はへっぽこプログラマなので、Vimの開発に協力することはなかなかできません。


      そんなわたしにもできるVimへの貢献。それは「寄付」です。
      しかも、実はVimへの寄付は単なる寄付ではなく、「特典」があるのです!!

      新機能の開発優先順位に投票ができるようになります!!
      自分が欲しいな〜という機能がより優先して開発されるように働きかけることができます。

      詳しくはあなたのVimを開いて、「:help sponsor」してみましょう!
      # 起動時にちゃんと出てるでしょ!(ランダムで変わるけど)


      投票権を得るためには10ユーロの寄付が必要です。
      小生はPayPalを利用したので、手数料込みで1400円くらい。
      お昼ごはんを2、3回我慢するだけで用意できる金額です。


      普段のVimさんからの恩恵を考えれば1400円くらいは払わないといけないな、と思いました。
      いや、正直自分お金持ちでもなんでもないですよ?
      毎月25000円のオコヅカイ制のしがないサラリーマンです。でも、何とか払える額です。

      しかも、なんと、1400円捻出のために、お昼ごはんを我慢してダイエットになる!
      すごい、Vimを信じてお布施をしたら痩せた!(危ない宗教か)


      そんなわけで、いつもvimにお世話になっているので、何かしたいな、という方には、
      寄付をおすすめします。
      寄付を通じて、bram氏を応援しましょう!


      寄付をする前に、vimの公式サイトでアカウントを作成します。
      寄付のためのリンクが用意されているので、リンクをクリックします。
      PayPalだと、日本語のサポートが充実してました。
      寄付をすると、次の日にはメールで「Registration Code」が送られてきますので、
      これを自分のアカウントページで入力すると、投票ページへいって投票することができます。
      投票はいつでも変えられるようです。

      投票できる新機能ですが、これまたとてもたくさんあって、vimの未来にワクワクを感じられます。
      | vim | 03:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      shellとViキーバインド
      0
        Vim Advent Calendar 2012 94日目の記事になります。
        まだまだ若輩もので、vimスクリプトなんて書けないですぅ(イラ

        ということで、参加表明からわずか1週間で書けということで、若輩者は若輩者らしく、ライトな内容で許してください。



        Vimmerの皆様のサイトを見ていると、実に様々なOSの方がいて驚きます。
        最近はマカーのVimmerが多いのですね。
        当方、Linux野郎かつAIXなんかも最近は触ってますが、とにかく*nix系OSですので、これらには欠かせないshellとviについて書きます。

        shellというと、大体の人は以下にあげるようなものをお使いかと思います。これ以外の方、スミマセン。

        sh     ・・・いわゆるPOSIX Shell。HP-UXとかこれがデフォだとか。
        bash    ・・・Linux標準のShell。なんのかんのとユーザ数は多そう。
        ksh     ・・・AIXでは標準のShell。
        zsh     ・・・最強と名高い、私も愛用してます。

        dash    ・・・ubuntu(Debian)でよく使われてるのかな?
        csh/tcsh  ・・・BSD野郎はこの辺をよく使うのかな?あまり知りません・・・。

        さてさて、shellも当然、viキーバインドで操作してこそ、真のVim中毒^H^H使い!
        しかし、共用の環境で設定ファイルに書いたらアカンという貴兄(俺も含む)のために、設定ファイルではない切り替え方を調べました。(てか、設定ファイルに書いても動くのがほとんど)


        まずは、「$ set -o vi」型。
        sh/bash/ksh/zshで使えます。

        続いて、「$ bindkey -v」型。
        zsh/csh/tcsh

        その他。
        dashはmanを見てもよくわからず。
        dash -Vで起動して、set -o viするも、Escを受け付けない・・・俺のやり方が悪いのかも。


        はてさて、無事にviキーバインドになったところで、
        よく使う操作についてまとめておきます。

        ◆移動
        hl・・・左右の移動。あまり使わない・・・
        wWbB・・・左右移動の基本。メインで使える。
        fF;・・・よく使う。
        tT;・・・クォーテーションの手前まで、などというときに多用。

        ◆ヒストリ
        jk・・・ヒストリーの移動。3個前なら3k。
        /?・・・履歴を検索してくれる。便利。

        ◆入力モードへの入り方
        A・・・非常によく使う。
        C・・・これもまあまあ使う。
        cw・・・結構使う
        i・・・使う時もある。

        ◆その他
        dd・・・まあ、使う時もある。

        ★zshだけは特別にちがう点として、for文などが、ヒストリー上も複数行に渡るため、普通にoOなどもよく使う。名前付ヤンクもあるし。すげぇ。





        | vim | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        win版vim
        0
          vim7.3にあげて、メインで使うのをvim.exeからgvim.exeにしたら、とんでもなく使いやすくなっていた。 もう、Windowsでもメインエディタでもいいかもしれない。 [半角/全角]の時に、Alt押さなくていいし、 [Esc]したら、自動的に半角になるし。 ちゃんと、[Ctrl]+[p]とかは効くし。 「そうそう、そうなってほしかったんだよなー」になっていてびっくり。 ついでに、通好みのcolorschemeにした。 gvimの色設定は、gvimrcをいじらないと直らないので注意。 # 他のオプションは殆ど、vimrcを読んでくれているのになー。 up
          | vim | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |